工事写真管理ソフト 蔵衛門御用達18Professional

「蔵衛門 御用達18 Professional」は、国土交通省、農林水産省などの最新基準への対応した工事写真用のデジタルアルバムシステムです。取り込んだ画像は手めくり感覚のアルバムのような台帳となり、編集や仕分け作業の操作も直感的に行えるだけでなく、JACIC「デジタル工事写真の高度化に関する協議会」の信憑性確認(改ざん検知機能)、デジタル写真管理情報応用スキーマ定義書に準拠した「電子小黒板」に対応し、デジタルによる工事写真台帳作成を強力に推進します。

さらに進化を続ける「蔵衛門御用達18Professional」の新機能

基準に準拠した電子納品データの入出力に対応

基準に準拠した電子納品データの入出力に対応

「蔵衛門 御用達18」は、各官公庁の最新要領やNEXCO、首都高速道路の基準など各基準に準拠した電子納品データ形式の入出力に対応しています。
使い慣れたExcelを用いたデータ入力(まとめて入力機能)や、アルバム収納ボックス機能(アルバムをカテゴリー別に管理する収納ボックス)により大量のデータを手軽に整理することができます。
本バージョンでは、平成28年に改定された国土交通省の電子納品要領に対応しました。
また、平成29年7月に改定されたNEXCOの電工事記録写真等撮影要領に対応しました。
改定された要領・基準に準拠した工事写真の電子成果品を作成することができます。
【国土交通省】
・営繕工事写真撮影要領 平成28年
【NEXCO】
・工事記録写真等撮影要領(工事編) 平成29年7月
デジタル工事写真の信憑性確認(改ざん検知)機能

デジタル工事写真の信憑性確認(改ざん検知)機能

電子納品に限らず、写真を管理していく上で、写真がオリジナル(修正が加えられていないこと)であることが重要です。
蔵衛門 御用達では、一般財団法人日本建設総合情報センター「デジタル工事写真の高度化に関する協議会」の信憑性確認(改ざん検知機能)を搭載した写真撮影アプリケーションで撮影した工事写真について、信憑性確認(画像編集・加工有無の判定)を行うことが可能です
今までのExifによる画像改ざん検知支援に加え、さらに強力なチェックを行うことで、より信頼性の高い画像チェックを実現しました。

工事写真台帳連続印刷、検索結果印刷機能追加

蔵衛門 御用達をご利用のお客様より、事務所や建設現場が離れているところで工事写真を共有したいとの要望を頂き、蔵衛門 御用達のデータを離れた場所でも共有できるように、クラウドストレージを利用したデータ共有機能(DropBox / BOX)を対応致しました。
蔵衛門御用達よくあるご質問(Q&A)ブログ
蔵衛門に関するQ&A集はこちら
購入に関するご相談
株式会社サンロフト
蔵衛門御用達購入窓口
TEL: 054-626-3370
(受付時間 平日9:00〜17:00)
info@goyoutashi-ec.com
建設・建築業向け日報システム 蔵衛門御用達よくあるご質問(Q&A)ブログ